持論:ミュートは否定や拒絶ではなく単なるボリューム調整です。

一連のポストが散らかってしまったので消す代わり、こちらにまとめたいと思います。

あくまで個人のブログで吐き出す個人の考えです。
よろしくお願いします。

相互フォローアカウントを運用している方は、ある程度ミュートを使わざるをえないのではと見ていますが、そういった運用をしたことない場合は、ミュートも存在の否定だと捉えてしまいがちなのかもしれません。

ここは某タイツさんの考えがとても参考になります

NG行為の例 | タイッツー

どちらかというとブロックに関するウェイトが強そうな説明文🤔

ミュートは自衛の手段であって、個人としては否定でも拒絶でもありません。
周囲の音量をコントロールするのとほぼ同じような感覚です。

「ミュート」の意味や使い方 わかりやすく解説 Weblio辞書

音量は元に戻す場合がありますし、一方で下げたままということも、あります。

相互の場合は情報を捌ききれないのでという部分もあるでしょうし、リストを作成してタイムラインを整理している方もおられます。

本当に関わりたくない相手だと認識すれば、迷わずブロックを選びます。
二次創作に携わっている場合、関係者に申し訳なく感じて泣く泣くブロックすることもあったりなかったり。
Xの場合はインプレゾンビとか、プロパガンダとか、いろいろあってそれだけというわけではないですが。
特に青マーク付きのインプレゾンビには絶対ワタシのインプレはやらないぞっていう意気込みで()

さて。

相互さんのポストを何気なく覗いていたところ。

ミュートに関する否定的なポストを見かけてしまいました。
詳しく書きませんが、ミュートという『機能』についてではなく、ミュートという機能を使う『人』を対象にした否定的なポストです。

「( ºДº)・・・・そうですか」

ってな具合にスルーできればいいんですけどね。

補足:ブロックついて意味がないとは個人では思ってません。バレるからあまりやらないけどね!()

だだっ広いSNSの世界(2回目)。
いろいろな考えの方がおられます。

単なる考え方の違いであり、個性です。世の中そんなものです。
ワタシ自身は、ミュートする人について云々という考え方も受け入れたいと思います。
ミュートを良く思わない人たちがいることを。
受け入れますが、つながっていくのはちょっと難しい😅💦

そしてミュートを活用しないとSNSでの活動を継続できない層が一定数いる事実を、ご存知ない方もおられるのだろうと思います。

ミュートはしてもいいんです。
SNSという、電子の荒波で生き続けるための、ひとつの手段として。

ミュートに否定的な考えの方と関わらないようにすれば良いだけで。
それがネットの、SNSの気軽さであり良さでもあります。

何をどう考えるかは個人の自由であって、合う合わないはどうしてもあります。
ただ、それをどこでどのように発言するか?は大事かなと。

何を言われても自由ながら、できれば当事者関係者該当者の見えないところでお願いしたい。
そんな風に考える今日この頃なのでした。

しばらく考え込んでしまって、対応するのに丸2日かかってしまいました🙃

繰り返しますが。

ミュートは否定でも拒絶でもありません。
公序良俗に反しない限り過ごし方は各自の自由であり、選択肢があり、そのままでいて良いのです。
ということでよろしくお願いします(2回目)。

これからもそれぞれの個性を認め合いつつ、自分にとって過ごしやすい方と一緒にSNSを楽しみましょう!

個人としてはそんな楽しんでないかもwww
情報収集とか宣伝とか、連絡用とかなので()
いつやめてもいいと思っTEL|ωº)


黄昏サブマリン -トワサブ-Twilight Submarine